インプラントやホワイトニングに挑戦【歯を綺麗に】

歯科に行くとき覚えておくべき治療の特徴とは

歯を取り戻す

歯を失ってしまったらどうしますか

貴方が虫歯などで、歯根ごと歯を失ってしまったらどうしますか。今まで多く行われていた治療法には、ブリッジや部分入れ歯などがあります。ブリッジや部分入れ歯は、比較的費用もかからず、簡単な施術でできますが、デメリットが多いことでも知られています。ちなみに差し歯という方法もありますが、この場合には歯根が残っていないと施術することができません。 そして、現在主流になりつつある治療法が、インプラントです。インプラントは、失った歯の代わりに、歯槽骨に人工歯根を埋め込み行う治療法です。次に、人工歯根の上にアバットメントを取付け、セラミックやジルコニアで造った人工歯を装着することで完成します。そして、とても自然に近い仕上がりになります。

インプラントの治療費について

インプラントの治療費については、確かに高額なものになります。そして、インプラントが高額なのは理由があります。 その理由とは、インプラントは健康保険が適用できない自由診療になりますから、患者が治療費を全額負担することになります。その上、施術するには特殊な設備や機材が必要になってくるのです。さらに、インプラントで使用する人工歯根は、チタンやチタン合金でできていて、元々価格が高いのです。また、人工歯をセラミックやジルコニアで造ると、さらに高価なものになってしまいます。 これらのことから、インプラントは治療費が高くなってしまうのですが、それ以上にメリットがありますから、とても多くの人々から支持されているのです。